株式会社インターネット
株式会社インターネット
会社案内 お問い合わせ プレス リンク サイトマップ 検索
ホーム 製品情報 サポート 作曲ソフト、サウンド編集ソフトオンラインショッピング 学校教育 コミュニケーション
トップ 製品概要 購入例 VOCALOID3とは? デモ曲 イラスト CUL情報 製品の購入 優待販売

VOCALOID3とは?
●さらにリアルな歌声合成を実現
トライフォンを採用し、より高品質かつ個性的なライブラリが実現。
新合成エンジンによる、歌唱の認識率が向上。
OPE,VEL等、表現力向上のためバージョンアップ。

●使いやすさ向上
トラックエディタ搭載により、総合的な楽曲管理が可能。
ステレオWAVトラック搭載により、ボーカルとバックトラックが同時再生可能。
VSTエフェクト採用により、リバーブなど自由なエフェクト設定可能。
Undo回数が無限大に。

●Open VOCALOIDTM
Job Plugin仕様の公開により、ユーザーが独自のプラグインをVOCALOIDTM STORE上で公開し、販売することが可能。

「Tiny VOCALOIDTM3 Editor」もしくは「VOCALOIDTM3 Editor」を同梱
簡単な動作確認用アプリケーション「Tiny VOCALOIDTM3 Editor」が同梱されているライブラリと、本格的な歌声データ作成・編集を行えるVOCALOIDTM3 Editor」が同梱されているスターターパックの2製品があります。

Tiny VOCALOIDTM3 Editorは、VOCALOIDTM3 Editorから以下の機能制限があります。
作成できるデータ(曲)の長さは、最大で17小節までです。
1つのボーカルトラック内に作成できるパートは1つだけで、WAVトラックはステレオのトラックのみです。
トラックの追加あるいは削除はできません。
パートのサイズ変更はできません。
編集メニューの「元に戻す」機能は、1回のみです。
VSTプラグインは使用できません。

●VOCALOID2のライブラリが読み込み可能
既にお持ちのVOCALOIDTM2の歌声ライブラリをVOCALOIDTM3 Editorに読み込ませることが可能。

●その他
VOCALOIDTM3は、VSTインストゥルメントとして他のVSTホストアプリから使用することはできません。
VOCALOIDTM3はReWire機能に対応していません。

このページのTOPへ