ホーム > 製品情報 > Singer Song Writerシリーズ > Singer Song Writer Lite 10


Windows 10対応
誰でもミュージシャン。
初めての曲作りや楽譜作成を力強く支援します。

鼻歌やマウスを使ってメロディ入力。
メロディのコード進行を自動判定して、8,000種類を超えるAUDIOやMIDIフレーズ素材、10,000パターンを超える伴奏素材からイメージ重視で選ぶだけで、手軽に曲作りができます。

さらに、ボーカルやギター、キーボードなどの生演奏をレコーディングすると、オリジナリティあふれるワンランク上の曲作りも可能です。

Singer Song Writer Liteは、上位モデル『ABILITY』のDNAを継承。
高品位なサウンドクオリティを提供するAUDIOプロセッシング&MIDIエンジンを搭載し、プロクオリティのサウンドです。多数のソフト音源を収録し、パソコンだけで表現力が豊かで迫力ある音作りも可能です。

完成した曲はミックスダウン&マスタリングをして、音楽CD作成やMP3などのAUDIOデータ出力、楽譜印刷など様々な形でリリースができます。



  • Singer Song Writer Lite 10はSinger Song Writer Liteシリーズの最新ソフトウェアです。
    旧Singer Song Writer 8.0/8.0VS、9・10 Professional/Standardの後継ソフトウェアはABILITY 3.0 Pro/Elementsです。

    ABILITYシリーズとSinger Song Writerシリーズについて

  • 2020年01月28日(火)発売


    ユーザーズ・ボイス
    友人と作詞・作曲・歌を作っていますが、歌詞と譜面が簡単に作成できるので便利な作曲ソフトだと思っています。(男性・50代)
    今日、ユーザーサポートセンターへ電話しましたら、親切、丁寧な対応だったので嬉しかったです。(男性・50代)
    国産かつ安価な製品の提供は非常に安心でき、作曲者を志す第一歩をここに刻むことができた。(男性・20代)
    音楽が好きなので、このような作曲ができるソフトがあることを知って、嬉しい商品だと思った。(女性・10代)
    本ソフトで3作目の購入になります。とても使いやすくいい作曲ソフトだと感じていますので、次回作にも期待しています。(男性・20代)
    コード入力,和音入力機能が便利。(男性・30代)
    DTMは全くの初心者です。本製品を購入前に、試用版を利用させて頂きましたが、初心者にも親切で解りやすい説明で、すごく気に入りました。(男性・60代)
    旧バージョンから10年以上使っています。使いやすく手放せません。(男性・70代)
    Lite3、5、7と使い続けているので作曲ソフトはこれが一番使いやすい。譜面印刷してバンドのメンバーに渡している。(男性・60代)
    ピアノが弾けない、リズム感や音程が正しく取れない教員にとって、この作曲ソフトは大変有効です。(男性・40代)
    Singer Song Writer Startから、ずっと長く愛用させていただいております。親切な仕組みになっているので、楽しく作曲をさせていただいております。(女性・30代)
    中学の時から使わせてもらってます。音符などの知識がなくても自動で編集してくれたりするところが気に入ってます。(男性・20代)
    曲を作る作法を小冊子で書かれており何回も繰り返す事によって修得出来るのは良いと思いました。(男性・40代)
    オーディオ編集・MIDI関連のソフトは、高価なものが多いので手が出ないが、この作曲ソフトは手頃な価格だった。(男性・60代)






    最新情報
    2020.01.29
    試用版を公開しました。
    2020.01.28
    「Singer Song Writer Lite 10」発売。
    2020.01.17
    作曲ソフト「Singer Song Writer Lite 10」サイトオープン。
    お買い得商品



    バージョンアップ・優待販売
    弊社製品ご登録ユーザー様限定で、バージョンアップ・優待販売価格が適用されます!
    詳細を見る