ホーム > 製品情報 > Sound it! シリーズ > Sound it! 9 for Windows


さまざまなシーンで活躍
DSDファイルに対応 Pro
DSDフォーマットもPCMフォーマットに変換することなくネイティブ録音や再生が可能
高精細なDSDデコーダー / エンコーダーを搭載。
DSDフォーマットも最大768KHz / 32bitのPCMフォーマットへ変換しハイレゾリューションで編集。
高音質なサウンドのまま再度DSDフォーマットへ変換が行えます。
  • フォーマットに対応するオーディオインターフェース(DAC/ADC)またはPC内蔵のオーディオ機能が必要です。
  • ハイレゾリューション音源のフォーマットと表現力について
    音楽CD(16bit/44.1KHz)を基準に考えた場合、PCMフォーマットの24bit / 192KHzは約6.5倍、DSDフォーマットの11.28MHzは約256倍の情報量になります。
    アーティストの息づかいやライブの空気感などCDでは聴こえなかったディテールやニュアンスも表現します。

    • CDのフォーマット:16bit / 44.1kHz
    • ハイレゾ音源:24bit / 192KHz以上
    対応ファイルフォーマット
    DSD64(2.82MHz / 3.07MHz)、DSD128(5.64MHz / 6.14MHz)、DSD256(11.28MHz / 12.28MHz)
    [DSDIFF(*.dff) / DSF(*.dsf) / WSD(*.wsd)]
  • DSDファイルは読み込み時、最大768KHz / 32bit(INT)のPCMフォーマットへ変換すれば、ハイレゾリューションで編集を行い、高音質なサウンドのまま再度DSDフォーマットへ変換が行えます。
  • アルバムアートワークを含むタイトルなどのタグ情報をサポート
    DSF(*.dsf)では、アルバムアートワーク、タイトル、アーティスト、アルバム、コメント、西暦、トラック番号、ジャンル、作曲者名、著作権のタグ情報を設定できます。
  • DSDIFF(*.dff)、WSD(*.wsd)では設定できません。
  • WAV、FLACなどの音源をDSDファイルに変換。
    DSDファイルをDSDファイル非対応機器用のファイルに変換、オーディオCDに。
  • SA-CDの作成には対応していません。

  • DXDファイルに対応 Pro
    DXDフォーマットと呼ばれる、ハイサンプリングレートを持つPCMフォーマットに対応しています。

    • 対応サンプリングレート:352KHz / 384KHz / 704KHz / 768KHz
    • 最大ビットレゾリューション:32bit(INT)

    音楽CDプレス用のフォーマットに書き出したい! Pro
    音楽CDのプレス用マスターデータフォーマットDDPファイルに対応。
    プレイリストからDDPファイルを書き出すことができます。(ISRC/EANコード対応)

    ユニークなリミックスを行う
    搭載しているユニークなVSTプラグインエフェクト「F-REX」を使用し、特定の周波数、定位の音をカット、加工などユニークなリミックスが行えます。

    • 特定の楽器やボーカルのキャンセル、定位の変更(音源により効果は異なります)
    • ノイズのキャンセル
    • インサイド領域とアウトサイド領域を独立して、リバーブ、コンプレッサーのエフェクト、PAN/VOLUMEをコントロール

    素材をつなぐ、カットする
    クロスフェードで自然な感じで音をつないだり、必要な箇所をカットすることができます。

    レコード、カセットテープなどアナログサウンドをクリアなデジタルサウンドや音楽CDに!
    • パソコンに繋いだレコードプレーヤーやカセットデッキから、アナログサウンドをデジタルサウンドで録音。
    • DSD録音可能なDACを使用すれば直接DSD録音が可能。
    • ノイズを除去してクリアなデジタルサウンドに。
    • 録音したデータの切り貼りや不要な部分のカット、音の重ね合わせなどの編集。
    • フェードイン / アウトなどの加工。
    • 音楽CDや携帯音楽プレーヤー、携帯電話で再生できるファイルに保存。
    • 高音質オーディオフォーマットDSDに保存。

    ICレコーダーで録音した会議・講演などから必要な箇所を切り抜きや統合してアーカイブ!
    • ICレコーダーで録音したデータを切り貼りや不要な部分のカットして編集。
    • 音量を調整して、聞きやすい音量に。
    • エフェクト「Adv Time Stretch」で音程を変えずに再生速度を速めたり、遅くしたりすることができます。
    • さまざまなファイルフォーマットに変換。

    インターネットラジオなど、コンピュータが再生している音を録音したい
    コンピュータから再生している音の録音方法はこちら

    音程を変えずに速度を速めたり遅く再生して、語学の学習やおけいこに!
    エフェクト「Adv Time Stretch」で音程を変えずに再生速度を速めたり、遅くしたりすることができます。

    タイマー録音を使ってラジオやテレビなどの長時間録音に!
    • 録音開始日時 / 停止日時を設定した録音の予約ができます。
      また、音楽CDレベルで、Proでは最大100GB(約165時間)、PremiumとBasicでは最大20GB(約33時間)のファイルサイズまでの録音が行えます。
    • 録音したデータの切り貼りや不要な部分のカット、音の重ね合わせなどの編集。
    • フェードイン / アウトなどの加工。
    • 音楽CDや携帯音楽プレーヤー、携帯電話で再生できるファイルに保存。

    音楽データのボーカルの音を低減してカラオケ作成!
    エフェクト「Center Cancel」でボーカルなど設定位置にある音の中から設定した帯域の周波数成分を消去可能。(※音源によりボーカルの音量を下げられない場合もあります)
    VSTプラグインエフェクト「F-REX」で、特定の楽器やボーカルのキャンセル、定位の変更(音源により効果は異なります)、ノイズのキャンセルなど、ユニークなリミックスが行えます。

    ポッドキャストのコンテンツ作成に!
    AAC(m4a)ファイルにアートワーク(静止画)とURLアドレスを埋め込めるチャプター付きPodcast用データを作成できます。

    効果音やBGMなどこだわりのオリジナルサウンドの作成に!
    • 音素材の切り貼りや不要な部分のカット、音の重ね合わせなどの編集が可能。
    • フェードイン / アウトなどシーンに合った音素材に加工。
    • シーンに合わせたエフェクトをかけて、さらに臨場感あふれる音素材に。

    iPodやWALKMANで聴けるファイルに変換!
    Apple iPod、SONY WALKMANなどの携帯音楽プレーヤーなどでも聴けるファイルに対応、充実したサウンドライフをご提供。

    保存可能なファイル形式:
    DSDIFF、DSF、WSD、WAV、AIFF、MP3、WMA、AAC、Ogg Vorbis、FLAC、PCM RAW Dat、Next / Sun、Soundit File、3GP、3GP2

    複数の曲を繋いでノンストップCDを作る!
    • SPTI(SCSI Pass-Through Interface)を使用したCD作成モードでは、曲毎に異なる10ms単位のプリギャップ設定(0秒も可)やCD-TEXTにも対応。
    • CDプレーヤーで1曲ずつ頭出しのできるノンストップCDを作成できます。
    • 分割マーカーを入力したファイルを挿入すると、分割マーカー位置で自動的に分割します。
    • CD-TEXTは Proのみ対応。
    • CD-TEXTはCDタイトル・CDアーティスト・曲タイトル・曲アーティストに対応。
    • CD-TEXT対応プレイヤーでのみ表示。
      日本語を含む場合は日本語CD-TEXT対応のプレイヤーが必要。
    • CD-TEXTを反映したCD作成には、CD-TEXTに対応したドライブ(RAW+96またはRAW+96(P)モードに対応したドライブ)が必要。

    オリジナルのACIDファイルを作る!
    テンポ、拍子、ルート音などを設定して、オリジナルACIDファイルを作成可能です。

    大量のオーディオ素材をすべて同じ設定に!
    ファイル形式やフォーマット、音量などが異なる大量のオーディオ素材も同一条件の処理(操作・調整)を一括で行える「バッチ処理」で自動で調整が可能です。
    設定を保存すれば、目的に合わせていつでも同条件で調整が行えます。

    バッチ処理ができる内容:
    ゲイン、ノーマライズ、オートレベル、フォーマット変更、フェードイン、フェードアウト、ファイル変換、ミキサーのエフェクトを反映