作曲ソフト、サウンド編集ソフトメーカー株式会社インターネット
作曲ソフト、サウンド編集ソフトメーカー株式会社インターネット
作曲ソフト、サウンド編集ソフトメーカー会社案内 お問い合わせ プレス リンク サイトマップ 検索
ホーム 作曲ソフト、サウンド編集ソフト製品情報 作曲ソフト、サウンド編集ソフトサポート オンラインショッピング 学校教育 コミュニケーション


ALPHA 3

Alpha 3 製品情報

ALPHA 3 究極の響きが究極の閃きをインスパイアする。
アナログシンセサイザーAlpha3の最も重要な要素として注目したのは、実際の手で操作することにこだわった点です。すべてが思いどおりであり、必要以上に複雑なところは何もありません。

必要なパワーが足りないということもありません。Alpha3は、LinPlugがこれまでシンセサイザーを生み出してきたあらゆる経験の集大成です。現在の過度に複雑になってしまったシンセサイザーにうんざりしてしまったとき、初期のシンセサイザーの音、そのルーツに立ち戻ってみたいとき、シンセサイザーがすべてプログラム処理で実現できるようになった時代において、あなたにぴったりのシンセサイザーはAlpha3です。あなた自身で完璧にコントロールできるシンセサイザーを手に入れてください。
販売価格 5,880円(税別)

日本語マニュアル付属
製品の購入
バージョンアップ・優待販売はこちら



インターフェース




主な機能
Win / Mac 対応の AU, VSTプラグインインストゥルメント
多くの波形を持つ2オシレータ構成
PWM(あらゆる波形を対称的にモジュレーション可能)
2つのオシレータは非同期の切り替え可能
拡張リングモジュレーション(off-AM-RMの切り替え可能)
ノイズオシレータ
スプレッド(1ボイスあたり、設定可能な5つのディチューンされたオシレータを使用)
サチュレーションにより豊かな音を作り出すマルチモードフィルタ
ADSFR方式のフィルタ専用エンベロープ
ADSFR方式の専用エンベロープを持つ振幅制御セクション
19のモジュレーションソース、18のディスティネーションで構成される7つのモジュレーションマトリクス
アタックタイムの調整が可能で、スピード(同期可能)、複数の波形、フリーランの切り替え可能な3つの独立したLFO
いくつかのモードを持つポルタメント/グライド
調整可能なコーラス(他のエフェクトはなし)
アナログらしさの調整
グローバルチューニングとマイクロチューニングをサポート
パワフルなECS(ほとんどすべてのコントローラを学習するMIDIラーン機能)
サンプル精度を保った処理、すべての取り消し処理
すべてのコントロールはオートメーション対応
すべてのバンク、プリセットにダイレクトにアクセス可能
同時発音数32音(設定可能)、モノモード対応

Alpha3は、ごく一部のシンセサイザにしか搭載されていない、フィルタのカットオフ周波数に周波数変調をかける機能があります。フィルタにFMをかけるソースとしては、ノイズも含めどのようなオシレータでも可能です。

単純波形のオシレータ2を、振幅変調からリンクモジュレーションへ徐々に変化させることができるリングモジュレータを併用することは、古典的な減算合成方式による非常にすばらしく、エキゾチックなサウンドを約束するものです。

Alpha3には、2つのオシレータがあり、2〜30の波形をミックスした連続波形を生成することができます。基本的な波形2つが異なるピッチを持つことができる点を考慮すると、すでに何千もの波形が結果として使用可能になります。しかし、心配は無用で、われわれのコンセプトは扱いがとても簡単であることなので、波形を選んで混ぜ具合を調整、これだけで完了です。

動作環境
対応OS:
Windows Vista以降(64bit,32bit)
Windows XP上でのサポートは終了しました。
Mac OS X 10.5以降(OSX 10.11 El Capitan対応)
※64bitネイティブ対応(Windows:Ver.3.1以降/Macintosh:Ver.3.1.3以降)
CPU:
Windows/Macintoshともに500MHz以上
メモリ:
Windows/Macintoshともに80MB以上
ホストアプリケーション:
VST2.0 もしくは AUに対応したホストアプリケーション
ディスプレイ解像度:
1024x768以上



ページトップ