株式会社インターネット
プレス 会社概要
ホーム > 製品情報 > Singer Song Writer Lite 9 > 楽曲制作のフロー
TOP Lite 9の新機能 特長 楽曲制作のフロー 詳細 製品ラインナップ・購入 動作環境 試用版


楽曲制作のフロー







メロディ/音符入力

多彩な方法でメロディ/音符入力を支援。
メロディや音符は、マウスでスコアエディタの楽譜に貼り付けて入力やピアノロールエディタでグラフィカルに入力、マイクを使い鼻歌やハミングで入力、キーボードを演奏してリアルタイム入力、メロディ自動生成機能で入力など、多彩な方法からもっとも適した方法で入力できます。









伴奏作成・アレンジ作成

インテリジェンスなアレンジ・伴奏作成で作曲を支援。
作曲をはじめてチャレンジする方にも、エキスパートの方にも、アレンジアルゴリズム「C.A.E3」を搭載したインテリジェンスなアレンジ・作曲支援機能で、コード進行を指定し、収録のアレンジデータやフレーズデータを選ぶだけで、手軽に、スピーディに、バリエーションの広がるアレンジ・作曲が行えます。


コード進行の指定
あらゆるレベルの方に適した方法でコード進行を指定可能。

メロディのコード進行を自動判定
任意にコード進行を指定
収録する音楽理論に則したコード進行素材から選ぶ
アレンジ・フレーズデータからお気に入りを選ぶ
プロミュージシャンが作成した収録のMIDIアレンジデータやループ操作で扱えるAUDIO&MIDIフレーズデータを組み合わせるだけで、指定したコードやテンポにあわせ自動で伴奏作成やアレンジが行えます。(AUDIOフレーズはコードのキーとテンポに合わせた展開になります)EZアレンジ機能では、曲構成とジャンルを選ぶだけで、構成にある伴奏が自動で作成可能です。
BGM 自動生成
ジャンル、コード進行のパターン、曲の構成を設定すればBGMを自動生成。ムービー編集のBGM やマイナスワンの練習用データなども手軽に作成できます。






オーディオレコーディング & ボーカロイドと同期

ボーカルや楽器演奏のレコーディングを支援。
最大で8トラックまで、ボーカルやコーラス、ギターなど生演奏のレコーディングが可能やボーカロイドを同期して歌わせることができます。


ボーカルエディタを搭載
ボーカルは、新搭載のボーカルエディタでピッチやタイミングの補正を行いクオリティアップが図れます。
VOCALOID3/4 EDITOR をReWire で接続可能
VOCALOID3 Editor は新搭載の「VOCALOID ReWire」を使い、ReWire のクライアントアプリケーションとして同期可能。(Singer Song Writer 専用/VOCALOID3/4 Editorは付属していません)







ミキシング
ミキサーはAUDIO、VSTi、ReWireトラックにはEQ、 EFFECT×4、SEND×4を、EFFECTトラックにはEQ、EFFECT×4を装備。各トラックのSENDにはEFFECTトラックや OUTPUTトラックをアサインでき、例えばEFFECTトラックで設定したエフェクトを複数のトラックから使用可能。OUTPUTには、EQ、 EFFECT×4を装備しマスターエフェクトとして使用可能。MIDIトラックには、リバーブ、コーラスを装備しています。

また、オートメーションの記録、スナップショットで各種コントローラの入力も行えます。VOLUMEオートメーション後もレベル調整が可能なAUDIO OUTPUT Trim機能を搭載しています。







完成

完成曲は音楽CDやデジタルオーディオプレーヤーで聴く。
AUDIOとMIDIをあわせて作成した楽曲をオリジナルの音楽CD やApple iPod やSONY WALKMANなどのデジタルプレーヤーで聴けるオーディオデータに保存可能。楽譜の印刷、画像データ保存など様々な形で完成曲を公開できます。







関連情報
機能比較表 他製品との機能比較表 ABILITYシリーズとSinger Song Writerシリーズについて
お近くの販売店を探す スクール サテライトショップ 関連書籍/DVD