ご登録ユーザー様専用>マイページ >プレス>会社案内


ホーム製品情報サポートオンラインショップ学校教育お問い合わせ会社案内ご登録ユーザー様専用マイページ



Digital Sound Cleaner
概要録音・読み込みノイズ除去・編集CD作成・出力

ステップ1 - 録音・読み込み

アナログ音源をデジタルで録音

レコードやカセットテープ、ラジオ、MD、DAT、マイクなど様々な音源をデジタルサウンドでパソコンに録音。
オプション機能で、様々な録音を可能にします。


●レコードプレーヤー、カセットデッキ、ラジオなどのオーディオ機器とパソコンの接続例

  • レコードプレーヤーは、機種によって別途フォノイコライザが必要な場合もあります。
  • お使いのパソコンの機種によってはオーディオライン入力がない機種もあります。
    その場合は別途オーディオインターフェースが必要となります。

●録音自動開始/停止
一定値以上の入力レベルで録音の自動開始や最大10秒前まで遡っての録音開始、一定値未満の入力レベルで録音の一時停止や設定録音時間経過後の録音停止など、大切な音源の録り逃しもなく、録音中も常にパソコンの前で操作に備える必要はありません。

この機能を使えばレコードやカセットテープから録音する際にプレーヤーの再生ボタンを押したあとすぐにパソコンで録音を開始したり、録音が終わるまでパソコンの前で待つこと煩わしさがなくなります。



●無音部検出と自動分割
録音したレコードの曲間(無音部)を、指定した入力レベル値で検出し分割可能。

例えば、レコードを1枚録音したり、カセットテープの片面を録音した後、曲間(無音部)を、指定したレベル値で検出、分割し簡単にトラック分けをして音楽CDを作成することができます。


オーディオファイルの読み込み & 音楽CDから抽出

ICレコーダーやPCMレコーダーなどで録音したオーディオデータ、すでにパソコンに保存しているオーディオファイルなど各種ファイルの読み込みが可能です。

また、音楽CDのトラックをオーディオデータで抽出し読み込めます。


●読み込み可能なファイル
フォーマット
WAV(リニアPCM)、MP3、WMA、Sound it File
ビットレゾリューション
8 / 16 / 24(bit)
サンプリングレート
4 / 8 / 11.025 / 16 /22.05 / 24 / 32 / 44.1 / 48 / 96 / 192(kHz)
チャンネル
STEREO / MONO


パソコンで流れるサウンドを録音可能

ネットラジオやリアルタイムで流れているサウンドをパソコン本体(※)だけで録音可能です。

※パソコンに内蔵するサウンドカード(機能)の仕様によります。
確認・設定方法はこちらから。